VarnaGhita / バルナギータ

スペシャルサイトへ
VarnaGhita CONNECTION OF LIFE リリースツアー情報はこちら

VarnaGhita CONNECTION OF LIFE 10/25 release

iTunesで見る

イノチのツナガリ。

2009年1月からのツアータイトルとして付けられた言葉は 過去/未来をも繋ぎ、今尚その意味を深めている。
ツアー先々で迎えてくれたオーガナイザー、スタッフ、お客さん、同じ場所で同じ音楽に浸かり、同じ時間を過し、それぞれが持ち寄ったライフタイムを共有した。
昨日の街から明日の街へと点を線で繋ぐように、私達はそこに一つのツナガリを見出していった。
その先には「'09頂」が、その前には「'08頂」繋ぐべき点としてあった。
思い起こせば「'07浜石まつり」のティピステージからその線は走り出していた。
Soil&PimpSessionがメインステージでその日の熱狂のピークを演出した後のこと…
嵐の後の静寂を心地よい風が微笑みながら見守る中、程良い期待とかすかな不安を置き去りに、小さな奇跡はそっと始まり、誰もが予期せぬ その光景に心奪われた。
そして、そのツナギの線の先端は今ここにある。あなたが手にしたこのCD&DVDはバルナギータが繋いできたそのツナガリを一つの作品としてまとめた物だが言うまでもなく
その線は今尚走り続けているのだ。
数々のライブステージからあなたへ…
そしてその先へと…。

DVD.Connection of Prayer

Chapter 1 beginning Chapter 2 Prayer  poem: Tetsuo Nagasawa Chapter 3 Chair of the war

 長野県大鹿村から平和へのメッセージを放つ内田ボブ、インド古典楽器である百弦琴サントゥールを巧みに操るジミー宮下、そして太鼓を抱えて流々転々。自由自適に地球を巡りプレイする、パーカショニストのMABO雅弥。彼らが生命の源でもある水への想いから集い、活動しているバンドがVarnaGhitaだ。人間と地球が複雑な関係を形成する今の世の中で、自然からの啓示を受け強烈なメッセージを音に託して放つVarnaGhita。
 彼らは今年の冬「~ Connection of life ~2009 winter tour」というツアーを敢行した。東海から関西にかけて、全8カ所を巡った旅の記録を映像化した『CONNECTION OF PRAYER』。見る者の心を共鳴させるライブ映像に加え、胸に染み入るような彼らのモノローグ。この音と映像は、心地よく、かつ、圧倒的に力強い、VarnaGhitaからのメッセージだ!
2009年9月 すぎもとまさひろ

2009年、真冬のライブレコーディングツアーの様子

PhotoGallery

2009.1/31 静岡県浜松 @心木地
ギャラリーへ

2009.2/1 静岡県焼津 @林叟院
ギャラリーへ

ツアーブログへ

コネクション オブ ライフ。

それぞれの生活が交わる所、限られたライフタイムの中で同じものを共有する奇跡。影響し合う命の営み。イノチのツナガリ。

ページトップ